読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akane's Lab はじめてのひとりぐらし inドイツ

24歳ただいまドイツで奮闘中。

【レシピ】コールラビと白菜でツナの煮もの 年末年始の忙しいからだに。

 

魚が食べたいのに良い鮮魚に出会えなかった日は、ツナ缶に助けてもらうのもあり。

お水も出汁も使わずに、美味しい一品になりました。

 

【レシピ】コールラビと白菜でツナの煮もの

 

         f:id:akanec:20161220171325j:plain

 

<材料>

・ツナ缶 80g程度

・コールラビ 1/4~1/2個

・白菜 お好みの量でたっぷりと

・生姜 ひとかけ

・醤油 大さじ1

・酒 大さじ1

 

<作り方>

1.白菜は食べやすい大きさに、生姜は千切りにする。コールラビは水できれいに洗って皮を剥き、ひと口大に切る。皮も捨てずに食べやすい大きさに切っておく。

 

2.小さめの鍋に、ツナを水分も一緒に、白菜、コールラビ、コールラビの皮、生姜を入れて、調味料も加える。

 

3.鍋を熱し、ぶくぶくしてきたら蓋をして弱めの中火にして15分ほど煮る。

 

4.コールラビが好みの柔らかさになればできあがり!

 

 

鍋に水を入れなくても、白菜からたっぷり出る水分がツナの旨みと合わさって、シンプルでも美味しくできあがりました。

コールラビの皮も捨てずに一緒に煮込みます。

生のままでは硬くて食べられませんが、茹でると柔らかくなってブロッコリーのような味に。

せっかくなので丸ごと頂いちゃいましょう^^

 

 

ドイツに来た当初、買いたいと思うような鮮魚がスーパーマーケットで見つからず、サーモンがあったとしても高すぎて、、

魚が食べたいのになかなか買うことができませんでした。

そんなわたしを助けてくれたのがツナ缶!!

ツナ缶なら、170gほどの一缶が1ユーロくらいで買えます。

オリーブオイルに漬けられているもの、サンフラワーオイルのもの、ツナのみで詰められているものを見つけました。

良質なたんぱく質が摂れ、簡単に使えて便利なので、ひとり暮らしにも持ってこい!

 

今週末から年末年始は自分で料理をできる機会がなさそうなので、お肉をたくさんいただくことになりそう。

クリスマスの直前、わたしの今週はお魚週間です。

ご馳走をいただく前に身体のバランスを整えたいなと思います。

 

年末年始で忙しい、でも栄養はばっちり摂りたい…

そんなときはツナ缶で簡単おいしいお料理にしちゃいましょう~

心も身体もきっと喜びます。

 

それではGuten Apetit! いただきます^^