読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akane's Lab はじめてのひとりぐらし inドイツ

24歳ただいまドイツで奮闘中。

大学の授業では教えてくれないけれどドイツにいたら毎日耳にするドイツ語。

 

短い日常会話のフレーズは、よく使うはずなのに教科書では学べる機会が少ないのではないかと思います。

初心者のわたしの視点から、今すぐ使えるドイツ語を紹介します^^

 

 

ドイツ語の発音は、日本語話者には比較的発音しやすいと言われています。

が、実際には日本語にはない発音がたくさん。

今回はカタカナで読み方を記載しましたが、カタカナで表しきれないので本来の発音とは少し違ってしまいます。

でも言葉は使ってみるのがやっぱり一番楽しい!!

 

          f:id:akanec:20161115180336j:plain

 

◆ALLES KLAR!!

Alles klar!!

[アレス クラー]


すべて理解しましたよ、というような内容のときに使えるとっても便利な、そしてネイティブスピーカーが本当によく使うフレーズ。
「大丈夫、問題ないよ。」「承知しました!」
といったシチュエーションで使います。

聞くのも使うのも、ものすごく気持ちがいい言葉です(笑)

例えばお店で店員さんが商品の説明をしてくれたとき、また、友達が明日のパーティーについて詳細を教えてくれたとき、電話の先でも、そう、ALLES KLAR!!

 

◆Genau

Genau.

[ゲナォ]

 

そうそうそう。
せやねん。
と、相手の言ったことを肯定したいときに活躍する相槌の言葉。
自分が聞き役に回ったときにもたくさん使えるフレーズなので、ドイツ語を始めたばかりでも使える機会が多いはず。
ぜひ使ってみてください★

 

◆Tschüß !

Tschüß

[チュ~ゥス]

 

さようなら、の少し親し気な言い方。

さようならに該当する言葉はいくつかありますが、日常生活では圧倒的に Tschüß をよく耳にします。

例えば他には、イタリア語の Chao[チャオ] なども同じように使うことができます。

 

 

Tschüß は Hallo (こんにちは) よりも頻繁に使っているのではないかと思うくらいよく使う言葉で、耳にしない日も口にしない日もありません。

友達同士だけでなく、先生や職場の人、お店でも使えます。

スーパーのレジでも。

ドイツ語が片言しか使えないわたしも、これだけは一日何度も使っています。

 

発音のポイントは、”ュ~ゥ” の部分を少し長めにのばして若干高めに発音すること。

唇は日本語の”ウ”よりも少しすぼめ気味になるように思います。

 

ドイツの人は特に深く考えずに何百何千と口にしているこの言葉ですが、その音が何とも愛らしい。

もちろん音は人によるのですが、可愛らしかったり美しかったり、セクシーだったり、それぞれ楽器を奏でているような、そんな感じがします。

 

 

 

言語を理解することは、その文化も理解することに繋がります。
しかし!ドイツ語を学んでいる人も、ネイティブスピーカーも、ドイツ語は難しい、と口をそろえて言います。単語に性別があるし、単語を覚えられても文法がややこしい、、、

でもやっぱり大切なのは楽しんで使うこと。

わたしはドイツ語の知識が少ないですが、たくさん聞いて使ってみたいと思っています。

 

Alles klar?

それでは次回まで、Tschüüüüüüüüß!!