読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akane's Lab はじめてのひとりぐらし inドイツ

24歳ただいまドイツで奮闘中。

カーニバルに行こう!!クリスマスマーケットだけじゃない!ドイツの冬。

life&thoughts

 

めっきり寒くなってきたドイツ。

最低気温は0度を下回り、秋を飛び越して冬のような寒さに感じます。

雪がたくさん降っている地域もあるのだとか。

 

ドイツの冬と言えばクリスマスマーケットが有名。

この時期に旅行の計画を立てていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

しかーし!!!

クリスマスマーケットだけではありません!

寒ーい冬の熱ーいドイツ、そうカーニバルです!!

 

◆場所

地域によって特色や規模に違いがあるようですが、カーニバルが行われるのは主にドイツの北西部です。

その中でも、Köln (ケルン) はカーニバルの聖地。

ケルン市民はもちろんのこと、他の地域からも多くの人々がカーニバルに参加します。

 

そしてケルンの人びとは、ケルンを愛している人がたくさん。

カーニバルに行くならどこがいい?

”ケルンに決まってるでしょ!ケルンは世界で一番素敵な都市!”

 

◆時期

2016年11月11日~2017年2月中旬

先週の金曜日、11月11日の午前11時11分が、カーニバルの幕開けでした。

2月までの間、週末ごとに様々なイベントが開催されるそうです。

最終週がカーニバルのピークで、一番の盛り上がりを見せます。

(正確な日程をまた更新します!)

 

人びとのカーニバル熱は3か月間収まることがないとのこと。

カーニバルピーポーが静まるのは、クリスマスの時期だけだね、とケルン市民の方は笑っていました。

 

 

◆11月11日 カーニバルスタート!

先週金曜日、カーニバルの初日にケルンのカーニバルに参加してきたので少しだけレポート。

 

まだ真っ暗な朝6時、ケルンから電車で2時間ほど離れた場所から出発。

駅にはすでにたくさんの人々が色とりどりのコスチュームを身にまとい、早くもお祭りモード。

ビールを飲みながら電車を待っていました。

         f:id:akanec:20161114174656j:plain

 

電車の中でもすでに衣装を着たたくさんの人を拝見できましたが、ケルンの駅に着くとその多いこと!

この時点で朝8時。

コスチュームを着ていない人はいないと言っても過言ではありません。

老いも若きも男も女も、数えきれないほどたくさんの人が駅の構内や周辺に集まっており、数え切れないほどのクレイジーな衣装。

目がピカピカします。

 

  f:id:akanec:20161114175602j:plain

 

注目すべきはコスチュームの種類の多さと質の高さ。

圧倒されます。

 

 

次に目指すは、Heumarkt (ホイマルクト) 。

ここがメイン会場で11時11分に間に合うように、人びとが詰めかけます。

しかし、、わたしたちが到着した時にはすでに満タン。

会場の入り口は閉まってしまい、中に入ることができませんでした。

 

メイン会場、ケルン市内の様々な会場では、音楽のライブが行われたりパフォーマンスが行われたり。

何とカーニバルのためだけに活動しているミュージックバンドやダンスグループがたくさんあるそうです。

会場の外にもたくさんの人々が飲んだり踊ったり、朝から晩まで1日中お祭り騒ぎでした。

 

 

オープニングは終わりましたが、カーニバルのシーズンはこれからです!!

カーニバルのある地域では、カーニバルは5つ目の季節。

春、夏、秋、冬、カーニバル。

ドイツのクレイジーなカーニバルシーズン、注目してみてはいかがでしょうか。^^