読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Akane's Lab はじめてのひとりぐらし inドイツ

24歳ただいまドイツで奮闘中。

ドイツでイラン料理に挑戦?ゴルメサブジちょっと失敗編。

 

イラン料理と聞くと、何を思い浮かべますか?

わたしは正直イランの食文化について全く知りませんでした。

でも調べていくと魅力的な料理がいっぱい!!

作ってみたい!ということで、、

 

 

 

イラン料理、ゴルメザブジに挑戦!

 

       f:id:akanec:20161017161548j:plain

 

食材はこちら。

レモン、コリアンダー、パセリ、ほうれん草、青ネギ、ターメリック、メティ、赤いんげん豆、そしてラム肉。

ラム肉は赤身の部分と、初めて出会ったネックの部位を買ってみました!

本場のゴルメサブジは乾燥レモンを使うそうなのですが、見つけることができなかったので生のレモンで代用します。

 

わたしでも挑戦しやすそうな材料、レシピを必死で検索。

イラン料理についての日本語の情報があまり多くないことに気づきます。

 

お肉を焼いて、たっぷりのハーブと野菜も一緒にぐつぐつ煮込んでいきます。

最後にレモンを絞って、、

      f:id:akanec:20161017161834j:plain

 

完成~~!!

しかし!本当は水分がなくなって濃ゆ~い緑のお料理になるはずでした、、、失敗。

なんちゃってすぎるゴルメサブジの出来上がり。(笑)

 

失敗作でも、味はとっても美味しくできあがりました!

ありがとう食材たち~~

最後に絞ったレモンが爽やかに香って、ハーブとラムもとてもよく合います。

煮込んだのでお肉が柔らかくて美味でした♡

ラムのネックは、さすがネック!と改めて感心。

程よい脂身、赤身、コリコリした部分など同じネックの中でいろいろなお肉が楽しめました!

 

また挑戦したら本物にほんの少し近づいたレシピを公開したいと思います!

 

イラン料理をはじめ、ペルシア料理や中東料理を調べていると、からだに良くて美味しそうな食材を使ったものがたくさんありそうな印象をうけました。

わたしの住んでいる周辺にはトルコ系のマーケットがたくさんあるので、もしかして似たような食材や調味料が手に入るかも!!とわくわくしています。

 

せっかくドイツにいるのでドイツ料理、、、ではなくてペルシア、中東料理に挑戦していきたいと思います!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは Guten Apetit ‼